Pre-loader

利用規約

Kakao Friendsオンラインストア 利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社カカオアイエックスジャパン(以下「当社」といいます。)がインターネットを通じて(スマートフォン用アプリケーションを含む。以下同じ。)「Kakao Friendsオンラインストア」の名称で提供・運営する一切のプロダクトおよびサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「お客様」といいます。)と当社との間で定めるものです。お客様は、本サービスを利用するにあたり、本規約を順守しなければなりません。

第1条 本サービスについて
1. 本サービスは、当社がお客様に対して、当社が提供する商品をインターネットを通じて購入できるサービス、その他当社がお客様に提供するサービスです。
2.お客様は、本規約に同意をしないかぎり、本サービスを利用することができません。
3.お客様が未成年者である場合は、親権者などの法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得たうえで本サービスを利用してください。

第2条 利用上の注意事項
1.お客様は、本サービスの内容や機能に応じて、必要な情報を入力または登録する必要があります。
2.お客様は、入力または登録する情報に誤りがないよう十分注意し、常に正しい情報を入力または登録しなければなりません。
3.当社は、お客様が以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、事前にお客様に通知することなく、利用登録の拒否、本サービスの全部または一部の利用停止、第3条に定める売買契約の取り消しまたは解除、ならびにその他の当社が必要かつ適切と判断する措置をとることができます。
① 入力または登録されたメールアドレス、電話番号、住所に誤りがあり連絡がとれない場合
② 債務超過、無資力、その他、支払能力がない場合
③ 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始、その他の倒産手
続開始の申立てが行われた場合、解散を決議した場合、または営業休止状態である場合
④ 法律行為を有効に行う能力を有していない場合(法定代理人の同意等によって能力が補完 された場合を除きます。)
⑤ 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、これらの者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます。)を有する者およびこれらに準じる者である場合
⑥ 過去に本規約に違反し本サービスの利用停止処分となった者である場合
⑦ 決済事業者又は収納代行業者のいずれか一方または双方から、お客様による本サービスの利用停止をさせるよう要請があった場合又はお客様に対する決済・収納代行サービスの提供停止措置が取られた場合
4.当社は、お客様が前項①から⑦までに該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する本人確認または法定代理人の同意等の有無の確認を行うことができ、確認が完了するまで本サービスの提供を停止することができます。
5.お客様は、本サービスを利用するために必要な端末機器や通信環境を、ご自分の責任と費用で準備する必要があります。
6.購入の申込みなどの本サービス上でのお客様の行為は、インターネット回線を通じて当社のサーバに当該行為のデータが受信され、その内容が当社のシステムに反映された時点をもって成立するものとします。両立または並存できないお客様の行為が行われた場合、最初にその内容が当社のシステムに反映された行為のみが成立し、他の行為は成立しなかったものとして取り扱われます。
7.お客様は、ご自分の判断で本サービスを利用するものとし、本サービスの利用により生じる結果について一切の責任を負うものとします。
8.お客様は、お客様が本サービスを利用したことに起因して、当社が何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって損害を賠償する責任を負います。

第3条 商品の購入
1.お客様は、当社が定める購入手続にしたがって、当社が販売する商品を購入することができます。お客様と当社との売買契約は、前条6項の定めに従い、お客様からの購入の申込みがなされ、これに対して当社が当社所定の方法にて承諾することにより、成立します。
2.お客様は、売買契約が成立した後は、購入の申込みを取り消し、または解除することはできません。

第4条 支払い
1.当社との売買契約が成立した場合、お客様は、当社の定める方法により、当社の定める期限までに商品代金を支払わなければなりません。
2.前項の定めにもかかわらず、お客様が理由のいかんを問わず、当社の定める期限までに商品代金の支払いをしなかった場合は、当社は、お客様に対して当社所定の方法により通知することにより売買契約を解除することができます。

第5条 商品の配送
1.当社は、お客様からのお支払いが確認できた後に、お客様に対し、当社所定の方法により、お客様が指定した住所宛に商品を送付します。
2.当社は、別途当社と提携する配送会社をして、お客様に商品を配送します。配送にかかる事項は、別途配送会社が定める条件に従います。
3.配送にかかる費用(以下「配送料」といいます。)は、原則としてお客様の負担とします。ただし、購入金額やキャンペーンに応じて配送料が無料になる場合があります。配送料に関しては、個別の商品ページをご確認ください。
4.商品の配送先は、日本国内に限ります。

第6条 返品および返金
1.お客様は、以下の場合に限り、商品を返品し返金を受けることができます。
① 商品に瑕疵・欠陥がある場合
② お客様が購入を申し込まれた商品と異なる商品が配送された場合
2.前項の定めにかかわらず、以下の場合、当社はお客様からの商品の返品を受け付けないものとします。
① お届けから7日以上経過した商品
② お客様がご使用・破損・汚損された商品
③ 商品のタグ・パッケージ等を破損・汚損・紛失・破棄された場合
④ お客様が試着などにより商品を汚してしまった場合
⑤ 商品お届け後、修理・洗濯・クリーニング等された場合
⑥ 返品目的でサイズ違いや色違いを多数購入された場合
⑦ その他、各商品ページ等において定められた条件がある場合
3.お客様が、商品を返品し返金を受ける場合の手続きや詳細な条件についてはこちらをご参照ください。

第7条 所有権の移転
お客様が購入された商品の所有権は、当社が別途当社と提携する配送会社に当該商品を引き渡したときにお客様に移転します。第6条の定めにある場合を除き、お客様に所有権が移転したとき以降に生じた事由(地震、台風、津波その他の天変地異、戦争、暴動、内覧、テロ行為、重大な疾病、法令・規則の制定・改廃、公権力による命令・処分その他の政府による行為、争議行為、輸送機関・通信回線等の事故、その他不可抗力による一切の事由)による商品の滅失、毀損、配送にかかる事故について当社は責任を負いません。

第8条 利用料
本商品の代金およびこれに対する消費税とは別に、本サービスにかかる利用料はありません。ただし、第2条5項に定める費用および第5条3項に定める配送料はお客様の負担となります。また、お客様は、選択される支払い方法により、支払いにかかる手数料等の費用を負担する場合があります。

第9条 禁止行為
1.当社は、本サービスにおいて、以下の行為(以下「禁止行為」といいます。)を禁止します。
① 本規約に違反する行為
② 法令、判決、決定、命令、行政措置に違反する行為
③ 公の秩序または善良の風俗に反する行為
④ 当社または第三者の権利を侵害する行為
⑤ 虚偽の情報を登録する行為
⑥ 真に取引する意思がないのに、あると装って購入する行為
⑦ 有効な法律行為を行う能力がないのに、購入する行為(法定代理人の同意等によって能力が補完された場合を除きます。)
⑧ 商品代金を支払う資力がないのに、商品を購入する行為
⑨ 転売利益を得る目的で商品を購入する行為
⑩ 当社の承諾を得ない営利活動、営業活動、宣伝広告活動に本サービスを利用する行為
⑪ 当社または第三者に対する嫌がらせ行為や誹謗中傷行為
⑫ 当社または第三者の名誉・信用を毀損し、または当社または第三者の業務を妨害する行為
⑬ 風説を流布し、偽計を用い、または威力を用いる行為
⑭ 法的な責任を超えた不当な要求行為
⑮ 暴力または脅迫的な言動(自己またはその関係者が反社会的勢力である旨を伝えることを含みます。)を用いる行為 
⑯ 当社のサーバやネットワークシステムに支障を与える行為
⑰ 本サービスの不具合を意図的に利用する行為
⑱ 技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為
⑲ 本サービスに関して提供される当社のソフトウェア、プログラム、データベース、APIを、複製、改変、貸与、譲渡、公衆送信(本サービスの機能を使用して公衆送信する場合を除きます。)し、またはリバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他の方法で解析する行為
⑳ 当社に対して、同様の質問や問合せを繰り返す行為
㉑ 本サービスの運営を妨げる行為
㉒ 当社との売買契約に基づき発生した一切の権利を第三者に譲渡し、担保に供するなどの一切の処分
㉓ その他、①から㉗までに準じる行為、①から㉗までに該当するおそれがあると合理的判断基準に基づいて当社が判断する行為および合理的判断基準に基づいて当社が不適切と判断する行為

2.当社は、お客様が禁止行為を行ったと判断した場合、事前にお客様に通知することなく、以下の措置をとることができます。
① 注意、警告
② 購入の申し込みの取り消し、売買契約の解除
③ 商品代金の没収
④ 本サービスの全部または一部の提供停止
⑤ その他、当社が必要かつ適切と判断する措置

第10条 情報の取り扱い
本サービスの不正利用の調査・犯罪捜査に必要な場合、当社は、必要に応じ、決済事業者、収納代行業者、不正利用の被害者および捜査機関に対して、お客様の登録情報、取引履歴情報、その他の必要な情報を開示することができ、お客様はあらかじめこれに同意するものとします。その他、当社は、本サービスに関するお客様の個人情報やプライバシーに関する情報を、本規約のほか、プライバシーポリシーにしたがって、適切に取り扱います。

第11条 反社会的勢力の排除
当社は、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、これらの者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます。)を有する者およびこれらに準じる者による本サービスの利用を禁止します。当社は、お客様がこれらの者に該当すると判断した場合、事前にお客様に通知することなく、本サービスの提供を停止することができます。当社は、この提供停止によってお客様に生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。

第12条 非保証
1.当社は、本サービスに瑕疵(セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みます。)がないこと、ならびに安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、および特定の目的への適合性、を明示的にも黙示的にも保証しません。
2.当社は、本規約に別途定めがある場合を除き、本サービスを通じて販売する商品につき、その品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性があることその他の欠陥がないことに明示的にも黙示的にも保証しません。

第13条 免責
1.当社は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関するお客様と当社との間の契約が消費者契約法に定める消費者契約(以下「消費者契約」といいます。)となる場合、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行責任または不法行為責任については、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、当該商品代金または1万円のいずれか低額である金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。
2.当社の重過失に起因してお客様に損害が生じた場合であって、本サービスに関するお客様と当社との間の契約が消費者契約に該当しない場合、当社は、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、当該商品代金または1万円のいずれか低額である金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。
3.当社は、本サービスを通じて販売した商品の品質、材質、機能、性能、他の商品との適合性その他の欠陥から起因しお客様に生じた損害につき本規約に定める範囲でのみ責任を負います。

第14条 本サービスの中断および変更
1.当社は、本サービスのメンテナンスや障害対応、天災等の不可抗力、その他、当社が必要と判断する場合に、事前にお客様に通知して(ただし、緊急を要する場合は事前に通知することなく)、本サービスの全部または一部の提供を中断することができます。また、お客様は当社が、決済事業者または収納代行業者が本サービスの提供に必要なメンテナンスや障害対応、天災等の不可抗力等の事由により、本サービスの全部または一部の提供を中断することがあることを予め承諾するものとします。
2.当社は、当社の事業判断により、いつでも本サービスの全部または一部を変更することができます。

第15条 連絡方法
1.当社は、お客様に通知または連絡をする必要があると判断した場合、本サービス内に通知し、または、メール、電話、郵便等、当社が適切と判断する方法により連絡します。お客様は、当社がお客様に通知または連絡する目的で、お客様が登録したメールアドレス、電話番号、住所等を利用することに同意するものとします。
2.お客様は、当社に連絡または問い合わせをする場合、本サービス内のお問い合わせフォームを利用するものとします。

第16条 本規約の変更
当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの目的の範囲内で、本規約を変更できるものとします。その場合、当社は、変更後の本規約の内容および効力発生日を、本サービス上もしくは当社ウェブサイト上に表示し、または当社が定める方法によりお客様に通知することでお客様に周知します。変更後の本規約は、効力発生日日から効力を生じるものとします。

第17条 分離可能性
本規約の一部が法令等により無効と判断された場合であっても、無効部分以外の規定は引き続き有効に存続します。

第18条 準拠法と裁判管轄
本規約は、日本語を正文とし、日本法を準拠法とします。お客様と当社との間で生じた紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
                                                     以 上

2020年 8月 25日 制定

Pre-loader